×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小湊鉄道@

小湊鐵道株式会社(こみなとてつどうかぶしきがいしゃ)は、千葉県に路線を有する鉄道会社・バス会社である。小湊鉄道本社は千葉県市原市五井中央東1丁目1番2号に所在する。

小湊鉄道は鉄道事業のほかに路線バス、観光バス事業も展開しており、西日本鉄道と同様鉄道事業よりバス事業の方が高い収益を上げている。小湊鉄道のバス事業は太平洋戦争下で行われた陸運統制令に伴う戦時統合により、房総半島木更津〜勝浦以北のバス会社を袖ヶ浦自動車が統合し、さらに小湊が同社を合併したことによる。




>> 小湊鉄道ファン必見!本・DVDなどのおすすめ商品はこちら★

小湊鉄道A

小湊鉄道は京成電鉄の関連会社であり、京成グループに名を連ねているが、事実上独立し、小湊グループを形成している。小湊鉄道は元々安田財閥に所属し、京成とは無関係であったが、戦時中の当局の勧奨により株式の大半が京成電鉄に買収され、京成電鉄の系列会社となったものである。しかし、1970年代に京成電鉄は経営危機に陥り、資産整理のため持株が放出された結果、小湊鉄道と九十九里鉄道が互いに株式を持ち合う形態になり、京成電鉄の出資割合は大幅に下がっている。なお、小湊鉄道と九十九里鉄道の代表者は、現在ともに石井才治郎である。

小湊鉄道のバス事業

小湊鉄道のバス事業は、1947年7月1日に傘下にあった袖ヶ浦自動車株式会社を合併したことにより始まる。小湊鉄道のバス事業は1927年に現在の市原市周辺の有志によって合資会社として設立された。当初は大多喜街道周辺のみで営業していた小さな事業者であったが、1933年に小湊鉄道が経営権を得てからは、潤間四郎八より千葉〜木更津、千葉〜長南などの路線を継承するなど、内房地域で路線網を拡張し、その後株式会社化を経て、戦時下の事業統合により1944年に外房地域の多数の事業者を合併、房総半島の中央部を東西に横断する広大な事業エリアを確立した。

Copyright © 2008-2009 小湊鉄道ナビ〜小湊鉄道について〜

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。